雨の日・・・調子悪くなりませんか??

2019.05.21

雨の日・・・調子悪くなりませんか??

皆さんこんにちは!

 

今日は朝から雨ですねm(__)m

雨の日は湿度が上がってじめじめして嫌な感じですよね・・・

そんな「雨の日」に体の調子が悪くなることはありませんか??

 

雨の日に昔痛めた古傷が痛む、頭痛、肩のハリが気になってしまうなど・・・

 

その原因は「気圧」が関係しています

 

身体は気圧と密接な関係があるんです!皆さんご存知でしたか??

 

高い山に登ると気圧が下がります。山頂でパンパンになったお菓子の袋をみたことはありませんか?あの現象が身体のなかで起こります!

気圧の変化で細胞が膨張し、血管やリンパへの圧力が高まることで、血流が悪くなったり自律神経に影響します。

 

雨が降る!気圧が低くなる!

血流が悪くなり、身体が張る。自律神経が乱れる!

身体のだるさ・頭痛・関節の痛み・筋肉のハリコリ・むくみ・古傷の痛みなど・・・・・

 

 

梅雨を迎える前に血流を改善し、予防をしましょう!!

 



院長 船場 優佑